温州みかん、レモン、ラ・フランスが山盛り到着!"いちばん美味しい瞬間"を逃さないように、大急ぎで加工に取りかかります!

昨日の朝、たくさんの段ボールがHenoHeno加工場に届きました!

 

 

開けてみると・・・

 

 

温州ミカンとレモン、ラ・フランスが山盛り!!!HenoHenoの加工場が、フルーツでいっぱいになりました。熊本県産の温州ミカンとレモン、山形県産のラ・フランス。全て、台風や長雨の影響で表面のキズができたり、サイズの規格外でロスになってしまったものです。

 

高級フルーツだからロスが多いラ・フランス

 

 山形県産にじいろ果樹園(松田さん)のラフランス

 

高級フルーツのラ・フランスは、見た目が重視されてロスが発生しやすいフルーツ。一見綺麗なラ・フランスでも、小さなキズがあったり、規定サイズでななければ規格外となり、廃棄されてしまうものもあるといいます。

 

また、ラ・フランスは、しっかり追熟させることで甘さや芳醇な香りが引き立ちます。今日のところは加工場で寝かせて、来週以降、いちばん美味しい瞬間を見計らって加工したいと思います!

ラ・フランスの詳しいお話はこちら

無農薬だかたこそロスも多い、ロスを救えるのは、息を吹き返す喜び

続いてこちらは、熊本から届いた温州みかんとレモン。レモンは国産というだけで希少ですが、なんとこのレモンとみかん、完全無農薬です!

 

 熊本県県からたち(杉本さん)の無農薬レモン

 

HenoHenoに毎年たくさんの柑橘を届けてくださる熊本県水俣市のからたち農園は、みかんやレモンなど、たくさんの柑橘フルーツを完全無農薬で栽培されています。

 

元々漁業が盛んだった水俣ですが、水俣病事件で漁師たちは海を奪われ、生活の糧として甘夏みかんを作り始めたそうです。身近に水俣病に侵された人がいる中で、「農薬は使うべきではない」と立ち上がり、そこから無農薬栽培を始めたといいます。からたち農園の柑橘には、「無農薬の柑橘を通じて水俣病事件を社会に伝え、自分たちの生活を見つめ直すき契機にしたい」というメッセージが込められています。


(からたち農園の大澤さん)


からたち農園では、果物たちを我が子のように想い、栽培されています。そこで育った柑橘たちも、その愛情を受け止めたかのようにきキュッと濃厚。しかし、生産者が果物を大切にする想いとは裏腹に、無農薬栽培だからこそキズがつきやすく、ロスが出やすいといいます。

 

無駄にしないためにいくつかはご近所にお譲りするものの、やむおえず廃棄されてしまうものも。愛情いっぱいに育てた果物が廃棄されてしまう悲しみは計り知れません。生産者の大澤さんは、HenoHenoにロスの柑橘を提供することで、"息を吹き返す喜びを感じる"と仰ってくださっています。

 

 熊本県産からたち(福島さん)の無農薬温州みかん

 

生産者の想いも一緒にお客様にお届けできるよう、いちばん美味しい瞬間をひと時も逃さないように、私たちも精一杯加工します。からたち農園の無農薬柑橘は、果汁がたっぷりでとても濃厚。HenoHenoの加工メンバーも愛してやみません。安心安全でおいしい柑橘を、たくさんの方にお召し上がりいただきたいです。ぜひ一度、お試しください!

 

 ・⦅お得パック⦆ラ・フランス【山形県産】

・⦅お得パック⦆不知火(デコポン)【熊本県産無農薬栽培】

・⦅お得パック⦆みかん【熊本県産 温州みかん】

 

Instagram : henoheno_fruits

Facebook : henohenofruits