HenoHeno立ち上げメンバーとからたち大澤さんのインタビューが掲載されました!

社会課題の解決に挑む人・企業を取り上げるメディアtalikiで、HenoHenoをご取材いただきました。

「食べ物を大切にする社会」を目指し、作り手と受け手をつなぐ。特殊冷凍機の専門商社と農家が共に挑む、フードロス事業

 

(右から、デイブレイク木下、からたち大澤様)

 

インタビューに登場したのは、HenoHenoの立ち上げメンバーで現在も加工場統括の木下と、HenoHenoに毎年美味しい無農薬柑橘を届けてくださる熊本県水俣市の「からたち」農園の大澤さん。セッションインタビューを実施いただきました。

 

(左:フルーツを加工する木下)

 

木下からは、"生産者とのコミュニケーションを取る中で、果物や野菜フードロス問題の深刻さを知り、急速冷凍を活用した研究開発を始めた"という事業立ち上げのストーリーをはじめ、これまであまり語ってこなかったHenoHenできるまでの裏側を発信させていただきました。

 

からたちの大澤さんは、HenoHenoのサービス立ち上げの頃からお世話にな[ っている熊本県水俣市の柑橘農家さん。以前ブログにも書かせていただきましたが、無農薬にこだわりって環境にも、健康にも良い柑橘を栽培されています。

(からたち農園関連ブログ記事)

 

デイブレイクとの協業の背景や、ロスの現状をお話いただき、
"みかんに命をもう一度蘇らせてくださるということが本当に嬉しいですし、「食べ物を大切にすること」を大切に思ってくださる仲間がいることをとてもありがたく思っています。"
という嬉しいメッセージもいただきました。

 

生産者とHenoHenoメンバーが語り合う記事はこれまでになく、いつも果物のやり取りをさせていただいていながら、なかなかゆっくりお話する機会はありませんでした。そんな中で、今回の取材は互いの想いを改めて伝える場となり、感慨深い思いです。

 

ご取材いただいたtalikiさん、どうもありがとうございました。
ぜひ皆さまも、記事をご覧ください。

 

「食べ物を大切にする社会」を目指し、作り手と受け手をつなぐ。特殊冷凍機の専門商社と農家が共に挑む、フードロス事業

 

からたち農園の柑橘商品はこちら。無農薬の柑橘、とーっても美味しいです!

・⦅お得パック⦆不知火(デコポン)【熊本県産無農薬栽培】

・⦅お得パック⦆みかん【熊本県産 温州みかん】

 

Instagram : henoheno_fruits

Facebook : henohenofruits