"CLOSED"〜たくさんご利用いただきありがとうございました〜

寒害被害の不知火(しらぬい)を助けて!斑点があっても、中身はとってもみずみずしくて美味しい不知火でした

先週、HenoHenoにいつも美味しい柑橘を届けてくださる柑橘農家「からたち」さんから、こんな連絡がありました。"不知火(しらぬい)が、外見が悪すきるため加工用になってしまいました。100kg前後ありますが、取り扱っていただけませんか?"

からたちさんの不知火の美味しさを知っているHenoHenoは、すぐさま購入を決断。届いた不知火は、寒害(冬から早春にかけて、異常な寒さにより、果樹が受ける被害のこと)による斑点やキズがあり、確かに見た目は美しいとは言えませんでした。

 


でも、皮をむいて中身を見てみると・・・
姿を現したのは、こんなにもみずみずしくて、色鮮やかな果肉!

 

 

食べてみると、「ああ、やっぱりからたちさんの柑橘は美味しい~!」と、何度食べても感動の言葉がこぼれるあの美味しさでした。

 

 

さっそく加工を始めます。やさしく丁寧に洗って、カット、凍結。からたち農園の不知火はHenoHeno加工場近くのカフェでデトックスウォーターにも使っていただいていて、輪切りはデトックスウォーター用。半月切りはHenoHeno用です。

 

 

からたちさんの柑橘は無農薬栽培なので、多少のキズであればが卸先に受け入れて貰えるとおっしゃっていましたが、それでも斑点やキズが大きいと、加工用になってしまいます。

天候が不安定な季節の変わり目は、繊細な果物にとって過酷な環境です。今回は寒害被害ですが、長雨や日照不足などでロスが多く出たり、不作になることも少なくありません。

天候被害は予想することも、対策を十分に整えることも難しく、生産者を悩ませる問題のひとつです。せめてHenoHenoは、それらの急なロスが発生した時にも快く受け入れ、生産者の皆様に安心して任せていただける存在でありたいです。見た目が悪くても、中身はとっても美味しいことは、私たちは誰より知っているので。

 

 

からたちさん、美味しい不知火をありがとうございました。旬の不知火、とても濃厚で美味しいので、みなさんぜひお試しください♪

 

・⦅お得パック⦆不知火(デコポン)【熊本県産無農薬栽培】

Instagram : henoheno_fruits
Facebook : henohenofruits