レシピ紹介:赤いキーマカレー

いつものキーマカレーを少しアレンジ、ビーツを使った赤いキーマカレーです。ビーツは食べる輸血を言われるほど栄養価が高い野菜ですが、独特の風味が苦手・・・という方もいらっしゃいますよね。そんな方にも食べやすいキーマカレーを紹介します。野菜嫌いに子供もこれならパクパク食べられます。前に紹介したラッシーと相性抜群!一緒に作ってみてください。

【赤いキーマカレー】

材料(2人分):
★HenoHenoビーツ 80g
家にある野菜なんでも  100-200g
(今回は玉ねぎ 100g)
ひき肉 100g
トマト缶 100g
水 150ml
にんにく・しょうが 少々
カレー粉(ルウでも) 大さじ1
中濃ソース、醤油  各小さじ1
鶏がらスープのもと(あれば)小さじ1/2
塩 少々

 

 

作り方:
①HenoHenoビーツとお好みの野菜を細かくカットする。(ここでは玉ねぎを使用しています)

 

②フライパンに 油をひき、にんにく、しょうが、ひき肉をいれていためる。玉ねぎが透明になったら、HenoHenoビーツを入れて軽く炒める。 

 

③カレー粉、小麦粉を入れ全体になじませたら、トマト缶を入れる。

 

④水分がとんできたら、水、中濃ソース、醤油、鶏ガラスープのもと、塩で味付けをする。

 

⑤10分ほど煮詰めたら完成。 

 

ビーツは火を通すと自然の甘みが出てきてきます。スパイスと合わせることで辛さの中の自然な甘みを感じていただければと思います。残ったカレーは、グラタン皿にごはん+キーマカレーの上にチーズをのせてこんがり焼いて焼きカレーにしても美味しいですし、これにホワイトソースをプラスしてドリアにしても美味しいです!アレンジを楽しむために多めに作ることをおすすめします!

今回使用したHenoHenoはこちら:

 

ビーツお得パック

Instagram : henoheno_fruits
Facebook : henohenofruits