レシピ紹介:残った葉野菜でグリーンスムージー

お家で少しだけ葉野菜が余ってしまうことがあります。小松菜、ほうれん草、キャベツなどすこーしだけ残っているけど、料理に使うにはちょっと少ない。そんな野菜たちが活躍できるHenoHenoと組み合わせたスムージーを紹介します。朝食代わりに飲んでダイエットにもってこいのグリーンスムージーの紹介です。

【残った葉野菜でグリーンスムージー】

材料(2人分):
★ HenoHenoピオーネ 60g
★残っている葉野菜(ケール、小松菜等) 60g
★林檎 70g〜80gくらい
★加糖ヨーグルト 70g
★水 130g

 

 

作り方:
①ブレンダーを用意して、柔らかく軽いものが一番刃に近くなる様に、硬く重いものから容器に入れてく。ここでは、HenoHenoピオーネ、リンゴ、葉物野菜の順に入れていきます。こうすることで装置にセットした際に刃に一番近いものが葉物野菜になります。

②カップヨーグルト1カップ(70g)を入れ、分量分の水を入れミキサーをまわす。

 

 

③滑らかになるまでブレンドしたら、完成。野菜が多くなってしまったらフルーツを減らして、お好みの比率でアレンジできます。

 


葉物野菜、リンゴ、HenoHenoピオーネを基本構成として一度味を見て、甘みがもっと欲しい方はリンゴやHenoHenoピオーネを多めになど比率を変えてお好きなスムージーにしてみてください。栄養たっぷりで便秘解消のための腸活にももってこいのグリーンスムージーです。毎日飲んでつるつるお肌を目指してみませんか?

今回使用したHenoHenoはこちら:

ピオーネお得パック

Instagram : henoheno_fruits
Facebook : henohenofruits