閉店&大感謝SALE中!〜全商品10%OFF〜

レシピ紹介:皮まで美味しく!みかんピールの作り方

みなさん、旬食べていますか?
柑橘のフルーツって、カットしはじめてすぐ、皮からすっごくいい香りがしますよね。
捨てるのがもったいなくて、そのまましばらく置いておいたり。。
ピールにして美味しくいただきたいけど、農薬気になる、、大丈夫かな、、と心配している方もいるかもしれません。
国産で、農薬不使用のフルーツって、なかなか近場では手に入らないなと日々感じています。
そんなときに、あったらいいな、で生まれたのが今日紹介する甘夏みかんの皮。
HenoHenoではおなじみの「からたち」から届いた甘夏を加工して、本来は捨ててしまいがちな皮を特殊冷凍!
ただの皮、だけど、それが持っている味・風味を最後まで楽しんでもらいたいです。しかも、ゼロウェイスト!

【皮まで美味しく!みかんピールの作り方】

材料(作りやすい量):
★HenoHeno甘夏の皮  60g
きび糖 60g
水 60g

 

作り方:

①鍋にお湯を沸かし、皮を茹でこぼす。その作業を2-3回繰り返す。
※甘夏など苦味の強い柑橘は、3回以上茹でこぼすことをおすすめします!
 



②ザルにあげて粗熱が取れたら、白いワタの部分をナイフや、スプーンを使って取り除き、細長い形にカットする。



③鍋にきび糖、水を入れ火にかける。とろみがついてきたら、柑橘の皮を投入。水分がとんでいくまで煮詰める。



④クッキングシートの上などに、並べて乾かす。完成!


お砂糖を追加でまぶしてキラキラさせたり、チョコレートコーティングをしたり、アレンジも楽しんでくださいね!





今回使用したHenoHenoはこちら:



Instagram : henoheno_fruits
Facebook : henohenofruits